読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロプロ追っかけ女子大生

ハロプロ好きのJDのきままな追っかけ日記

モー娘。私的ランキング(1/3)

ハロプロ

こんにちは。

 

今回は初期から現在までのモー娘。を満遍なく愛する管理人による

モーニング娘。私的ランキングBest50をお送りします。

 

今回ランキングの対象にしたのは

モーニング娘。(+数字)」

「アルバム曲でのメンバー個人名義楽曲」

モーニング娘。おとめ組さくら組

のみです。

 

純粋に娘。メンのみが歌っているものだけってことですね。

 

※全曲知っているわけではないのであくまで私的ランキングです。。。

 

それでは参ります!!!

 

※()がないものはモーニング娘。名義

 

50位

私の魅力に気付かない鈍感な人(光井愛佳)

この曲を歌う愛佳はめっちゃ可愛いと思います。

というか、この歌を歌えばみんな普段の3割増しで可愛く見える。笑

曲調も四つ打ちでコールがしやすいです。

オタの盛り上がりも最高ですね。

 

49位

時空を超え 宇宙を超え(モーニング娘。’14)

ニゾンがとてつもなく綺麗な一曲。

メンバーが幼いなりに美しく見えるPVが至高。

衣装が娘。のわりに可愛い。

ライブでもその世界観は健在。

小田さくらソロバージョンも非常に良かった。

 

48位

抱いて HOLD ON ME!

初期メンバーの歌唱力の高さがよくわかる曲。

「ねぇ笑って」のあのセリフはあまりにも有名。

福田明日香という逸材のすごさが身にしみる。

この曲だけは初期メン最高と言わざるをえない。

余談だがモーニング息子。というパロディも存在した。

当時録画して見てだいぶ笑った。

 

47位

色っぽい じれったい

久住小春参加後の初シングル。

小春がすでに垢抜けすぎててつらい。

歌唱面ではミキティ、愛ちゃんが既に強し。

前回のツアーで久々に披露した模様。

 

46位

Happy大作戦

れいな卒紺・さゆ卒紺を思い出す。

カラフル期で全員がソロを歌っている珍しい曲。

サビでは隣のオタと肩を組んで大合唱。

某動画サイトにあがっていたおまいらverも聞いてみるといい。

オタたちはーちんより歌うまい説濃厚。

 

45位

サマーナイトタウン

矢口の高音って大事だったっと気づく。

2015春ツアーでは高音ハモパートをズッキが担当。

これがまたいい。

現メンに歌ってもらうと、メンバーが変わっても

娘。の血が皆に流れていると感じられる。

 

44位

大好きだから絶対に許さない(鞘師里保小田さくら)

浮気された彼女の気持ちを歌っているのだろう。

どことなく中高生の恋愛のような雰囲気。

それを中高生の二人が歌うから良い。

声の相性もまずまず。

二人が成人してからもう一度歌ってほしい一曲。

 

43位

好きな先輩

当時は5期メンバー4人よる歌唱。

今では新人が初ツアーで歌う曲になっている。

(一部メンバーを除く)

スマ2期verも好き。

しかし音域の低い曲でもあるので若いメンバーが歌うには

若干難しい気もする。13期も春にやってほしい。

この曲がうまくなってしまったら卒業だと個人的には思っている。

 

42位

TIKI BUN(モーニング娘。'14)

最初はもちろん

「さゆ卒業シングルなのになんだこのへんてこな曲!」

と思いました。

しかし完全にライブで化ける名曲でした。

さゆのいない初のツアー、コーラスで聞こえるさゆの声

センターステージで踊る後輩たち・・・

涙がでないわけがなかった(完)

 

41位

SEXY BOY~そよ風に寄り添って~

なんか知らんが初見さんもカラオケで盛り上がる。

振りも反復なので比較的簡単。

PVでのメンバーのビジュアルがもはや神。

白いワンピースは反則。

ライブでのメドレーのつなぎにも使いやすい。

 

40位

アイサレタイノニ...(モーニング娘。Q期)

9期4人による楽曲

鞘師最後の武道館で披露されたものは、4人の歌唱力の上達が感じられてすごくよかった。特にえりぽんとフクちゃん。

これも今残っている2人でぜひいつかやってほしい。

大きな声でコールしてみたい一曲でもある。

 

39位

A B C D E-cha E-chaしたい

シングル曲候補でもあった曲。

Aメロでの通称Doジャンプは楽しい。めちゃ楽しい。

さゆが抜けたあとの歌割もよい。

あゆみんがとてもかわいい。

さくらがひたすらセクシー。

 

38位

Say Yeah!〜もっとミラクルナイト〜

ハロコンで大人数で披露されることもあった。

BPMの割にお祭り感が半端ない。

「我々は完全に楽しんでいる」というセリフも印象的。

発音としてはミラクルではなくミラコー。つんくだね。

この曲を聴くと興奮せずにはいられない。

 

37位

なんちゃって恋愛

当時こそ辛気臭いといわれていたが実際は超名曲。

1番の愛れなももちろんいいが

個人的には2番のガキカメが至高。

2015年春でも披露。そちらのもなかなかいい。

 

36位

Memory 青春の光

ボーカルグループとして結成された娘。の真価が見えます。

なっちと明日香の素晴らしさはもはや言葉にできません。 

まーちゃん・さくらで歌ったときのアレンジもいい。

懐かしいのに古臭く感じない、いいアレンジになっていた。

歌い継がれることに感動。

 

35位

Take off is now!(高橋愛新垣里沙田中れいな)

プラチナの主軸三人によるかっちょいい曲。

圧倒的な歌唱力、ルックスの良さ、成熟した感じがたまらない。

当時のガキさんとれいなが不仲だったことを微塵も感じさせないパフォーマンスであった。

鞘師・石田・小田で披露したこともあるが、まだ幼くて曲にあっていない印象だった。

それならアンジュルムのあやちょソロのほうが雰囲気を出していたと思う。

 

34位  

DANCEするのだ!

ベスト!モーニング娘。1収録

他アイドルが”君と僕の関係”なんかが描かれた歌を歌っているなかで、

娘。には独特の世界観を持っている歌詞や曲をもつ歌が多数ある

目の前の人に話しているのに、世界の平和を願う雰囲気が漂う

そんな曲たちの走りではないかと思う。

 

33位

The 摩天楼ショー

シングルバージョンもいいがぜひおすすめしたいのは、プッチベスト13に収録されたTYPE0バージョンである。

れーな、さゆ、そして卒業済みのガキさんと愛佳が歌っているのである。

この手のブラックミュージック系の曲とガキさんの相性が良すぎてどうしよう。

さらに、ガキさんがイベントでソロで歌ったこともあり!

これがまあ良すぎて現役食ってしまっていたわ。。。

 

32位

What is Love?(モーニング娘。’14)

ドッキリ企画でおなじみの曲。

14で炸裂していたEDM&フォーメーションダンスの中でも特にエネルギッシュ。

個人的には”ネセサリー?”の部分はさゆよりどぅー派である。

カラオケで一般人にPV見せても恥ずかしくない、むしろ誇らしい。

 

31位

君さえ居れば何も要らない

DANCEするのだ!で述べたような、大きな世界をもった曲である。

Bメロのあゆみんのハモの驚き。

まーちゃんがれいなのパートをもらってから、この曲はまーちゃんのイメージ。

これは比較的若いメンバーに似合う曲だと思うので、今のうちライブで見たい。

 

 

 

 以上で私的ランキングの50位から31位をお送りしました。

次回は30位から11位までです。