読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロプロ追っかけ女子大生

ハロプロ好きのJDのきままな追っかけ日記

MY VISION札幌公演 感想

ども。本日もテストでした。管理人です。

さあさあ、先日の札幌公演の細かいレポートを書いてゆきますよ。

 

5時半開演だったので、5時くらいにニトリ到着。

今回もグッズは特に買わず。

不在とはいえまーちゃんの売れ行き好調。

最終的には日替わりは全員無くなってましたね。

 

席に座って間もなく、各ハローのグループの宣伝。

前列にいるガチ勢の皆さんがコール完璧でいつも笑う。

 

EIMのDVDとDVDマガジンの宣伝にズッキが登場して香音ロス発症して思わず泣きそうになった。

 

ほどなくしてOPアクト。

ハロプロ研修生北海道の登場。

小5~中1可愛い女の子たち。

自己紹介と憧れのメンバーを1人挙げていました。

 

披露したのは「Crying」

研修生も元気だが、こちら側のおじs大人たちも元気なコールでございました。

 

オリジナル曲をハロコンのOPアクトで披露することが発表されました。

さらに、2月5日に単独のイベントが開催されるそうですね。

チケットも販売されてました。

本家研修生とも違う味があってこれはこれではまりそう。笑

 

さて本編。

あ、今回管理人は基本的にあかねちん色を振っていました。

各メンバーが”MY VISION”について語るVTRからメンバー紹介へ。

ここでもまーちゃんが映ると会場が沸く。

 

1.MY VISION

ダンスメンバーから登場。

やっぱりあゆみんはダンスが上手い。

生田もどぅーもいいんだけどね。

 

歌はやっぱりふくさく。

2人のユニゾン部分は、まーちゃんはーちんの相方はソロになってました。

どの曲も場位置は変えてませんでした。いないところが空いている感じでした。

多分まーちゃんはーちんソロ以外は代替なしだったと思う。

相変わらず綺麗な曲だけど、OPとしては物足りない。

 

2.Tokyoという片隅

ライブ用の曲って感じになりましたね。

スルメ曲でした。結局好きになってしまった。笑

コールのしやすさ振りコピのしやすさを考えられて作られた気がしてならない。

まーソロは確かどぅー。

 

3.ブレインストーミング

管理人ライブでは初聴き。

大好きな曲ではあるが、ホール公演ではいまいち良さがでない気がする。

大サビの「時代を読み取れ」でさくら降臨。これが聴いてみたかった。

 

4.強気で行こうぜ!

No.5をリアルタイムで聞いていたから、セトリに入っていて嬉しかった一曲。

しかし、コールを予習していくのをすっかり忘れた。笑

ノリと勢いで何とかついていった。

歌割りがコロコロ変わるから、スイッチャーほんと大変だろうなと思って見てた。

どぅーの表情がいちいち可愛かった。

 

MC1

挨拶。

リーダーよりまーちゃんはーちんがいないことのお詫び。そして札幌に無事に来られたことを喜ぶお言葉。

そして一夜限りの’16復活を宣言!観客大喜び!

 

次の曲へ。

 

5.秋麗

謎のヒラヒラ衣装。嫌いじゃないけど娘。感あんだよな。

もう歌割とか忘れてしまった。

というか、この曲の印象薄い。すまん。

 

6.色っぽい じれったい

まりどぅーのささやきからスタート。

というかこのためのひらひらだったのね。笑

大さびのさくらがさすがの歌唱。

ふくさく負担やばいっしょ。

 

7.今すぐ飛び込む勇気

これは!!今回管理人イチオシ曲です!!!!

出だしのちぇるまー部分はすべてチェルのソロでした。

センターで堂々とした姿で歌うチェルを見て1回目のうるうるタイム・・・

今飛びも現場では初めてだったんですよ。

OMWとスカッとが好きすぎて思い入れが無かったんですよね。

でも今回一気に好きになりました。

チェルも今後かなり推せる!この時だけは紫サイに変えちゃいました。

背景の爽快感もいい感じでした。

 

8.ムキダシで向き合って

ジャケットはもういいみたいね。

ジャケットなくても振り付けに違和感はなかったけど。

あかねちんのムキムキダンス可愛かった。めんこかった。

この曲みんな不調だったなー。

 

MC2

生田・石田・牧野

’16復活にちなんで2016年クイズ

石田「2016年上半期に世界中で流行った遊びは?」A.ポケモンGO

牧野「2016年の公開されたディズニーアニメは?」A.ズートピア

 

生田「えりが2016年に見に行った映画は?」

石田・牧野・観客「知らなーいwwwww」

生田「正解はLEONでしたー」

一同「お、おう・・・・」

 

みたいな感じでした。

 

 9.I'm Lucky girl (野中・牧野・羽賀)

大好きな曲キターーーーーーって感じでした。

振りコピがこんなに完璧な曲はほかにないかもしれない。

ぽっかり空いていたはーちんの場位置だけが悲しい。

歌割りは誰がどうカバーしたのかわからないが、みんな頑張っていた。

 

10.怪傑ポジティブA

意外な選曲で復習が必要でした。笑

曲自体は好きだが、あまり覚えていない・・・。

 

11.愛の軍団

客席側のサイリウム芸が文字通り光る。

ラインフォーメーションで盛大に生田が遅れる。

笑ってしまった。ごめん生田と彼女のオタ。

正確な捌きをしていた鞘師のすごさを思い出す。ロスとかではない。

 

12.そうじゃない

まりあんらぶりんセンター曲。

せっかくスタイルいいんだからもっと映える衣装にしてやれよ。

振りコピが意外と難しい。フルメンバーで見たい。

 

13.泡沫サタデーナイト!(DJどぅー)

きましたお祭り騒ぎ!

ここで俺氏香音の姿が見え始める() 

これはね、まーちゃんとはーちんの代わりを誰がしているのかを脳内で補完して見ていたせいなの、ついでにズッキの姿が見えただけ(虚言)

DJはきっとまーちゃんだったところをどぅーが務めていました。

これはこれでお得。まー推しもどぅ―なら納得ですよね。

 

MC3(飯窪・工藤)

 はるなん写真集について

10期お泊り会で発表したら沈黙の後に大爆笑だったそうな。

容易に想像がつく。笑

写真集の表紙が後ろ姿なことをいじられる。

そこから薄くて軽い二人の奇跡(の谷間)について・・・

どぅ―の奇跡を起こした人と、はるなんの奇跡を起こした人が同一人物らしい

「マジシャンじゃね!!!」と騒ぐどぅ―

大爆笑に包まれる観客。

盛り上がったところで次の準備が整ったので、いよいよメドレーへ・・・・ 

 

14.ゼロから始まる青春(工藤・小田・野中・羽賀)

映像にまーちゃん登場。沸く観客。エメグリがちらほら。

歌いだしのまーちゃんパートを歌ったのはちぇる。

似せてくれたのかどうかは定かではないけれど、私はずっと録音流してたのかと思ってくらいまーちゃん感出てた。ちぇる愛してる。

今の彼女たちにとても合っていると思う。

 

15.恋ing(飯窪→工藤・石田合流)

はるなんがソロを歌わせてもらえるようになったことにすでに感動。

しか22歳のはるなん、こんな曲歌ってしまって卒業が近いんじゃないかとヒヤヒヤする。

最後はほんとは10期集合だったんだなと思うと悲しい。

 

16.ガラスのパンプス(石田)

あゆみん推しの気持ちが分かった。

別に歌唱力を推しているわけではない、全力な姿勢とだーいし感に惹かれているんだと実感。

ダンスはキレッキレ、音はめも完璧。

歌も武道館よりは良かったと思うな。

 

17.せんこう花火(生田→譜久村合流)

生田ソロ、この日のえりぽん調子よくなかったのかな。

春のほうが表情も良かったし、歌えてた気がする。

フクちゃんが入って9期になるとどうしてもりほかののことを思い出す。すまん。

そしてやっぱりフクちゃんは初期の雰囲気も持っているなと思った。

 

18.ブギートレイン'03(譜久村)

ミキティに声が似てるよねやっぱり。

ブギトレミキティはもちろん、ソロでほぼ完ぺきに仕上げたあいぼんガキさんがいるからなあ。

しかし苦手な曲チョイスの割りには歌えてた。さすが。

 

19.Take off is now!(工藤・小田)

ほんとはまーがいたはず。2人になってしまったけど、迫力があってよかった。

いつかのさやいしおだより成熟感があって、それでオリジナル感もあって。

まー含めてもう一度やってほしい。まーちゃん早くよくなれ。

 

そしてここであったはずのライトセーバーパフォはカット。

練習時間ないから切ったんかと思いきや武道館ですでになかった。

前回のハット以上に不評だったらしい。

まあ、正直なくてもなんとも思わんかった。

 

20.Only you

鞘師の歌割りはフクちゃんへ

ずいぶん曲のイメージがかわったなと思います。

優しさあふれる曲へ。

ラップのどぅーはハマってると思いまっせ。

 

21.ドッカ~ン カプリッチオ

いや、これ楽しいから好きなんだけどさ。

ここからなんか見たことあるシリーズに突入。

好きなんだけどね、なんとなくマンネリ化しちゃってて。

OK!YEARと交互にあるイメージが否めない。

 

MC4 後半煽り

 

22.私は私なんだ

あおられたわりに曲が穏やかだから。

あんまり聞き込んでなかった。勉強不足。

 

23.君さえ居れば何も要らない

まーちゃんの代わりはフクちゃんでした。

あゆみんのハモリいい感じだと思う。

イントロの黄色いライトは譲れないのかな。

 

24.Password is 0

テンション爆上げ。

このあたりでついにさゆのことを思い出す。

パスゼロのりほかのは輝いてたなあとか。ロスじゃない。

思い出につい浸ってしまい2回目のうるうるタイム。

 

25.わがまま 気のまま 愛のジョーク

完全にさゆ。ついに泣いた。

何度もいうがロスではない。

戻ってきてとかそういうのではない。

はーちんまーちゃんの欠席を通して、いつ何時も娘。たちは今いるメンバーでの最高のパフォーマンスをしてくれていることに気づいただけだ。

うざったくなった。失礼。

 

26.What is LOVE? 

ここらでもうへとへとだった。笑

一度きちんとイントロのフォーメーションダンスを見てみたい。

 いつも後半だから煽っちゃって見たことがない。

まりあのハートの作り方をみなさんにお伝えしたかった。笑

 

MC5

メンバー挨拶

すっごい巻きでの挨拶だった。

 

27.Be Alive

 3回目うるうるターイム。

こんなにいい曲だったかな・・・私的ランキングには入れてないんだよなぁ。

今回の曲の中で今飛びの次に良かった。

さくら歌うまくなりすぎ。

 

娘。捌ける

本編終了。

 

アンコール

盛大なまーちゃんコールが巻き起こる。

いつもより気合が入っている!!

次の曲の関係で少し時間長め。

 

 

28.セクシーキャットの演説(猫衣装)

猫着てたらそりゃ時間かかるわ。

この曲の生田はよりカッコいい。

まーの代わりはあゆみん。

はーまーがWでいないのでAメロは前後の組で調整。

 

 

まーちゃんのMY VISION

まーがお手紙を書いてくれました

これがむちゃくちゃなんだわwwwww

フクちゃんがそのまま読んでくれました。笑

 

「リーダー行くよー!」の次に

「おだーーーー!!!」とか

まりあんらぶりんには牛タンゲームとか

D&N(どんくさい野中)にはコロコロマスタードという謎のキャッチフレーズを授けるし(笑)

 

でも最後には真面目に、目標について語ったまーちゃん。

一度叶わなかった目標も諦めたわけじゃない!みたいな感じでした。

そんなまーちゃんの思いも背負って最後の曲。

 

29.One・Two・Three

どぅ―とフクちゃんでカバーしてましたね。

不思議とこの時は鞘師やさゆのことなんて忘れてしまっていました。

今いるメンバーにいいもの見せてもらったという幸福感でいっぱいでした。 

 

 

ここで終わりかと思いきや!まさかの!

13期!!!かえでぃー!!!

 

30.ここにいるぜぇ!

もうボルテージは最高!

メンバーも観客もテンションMAXでした。

さりげなく映る13期!!

ここまで来ておいて思わず赤を振りました。笑

 

「どうもありがとうございました!」

モーニング娘。'17でしたー!!」

 

 

最後にちゃんと’17になる演出なんなの、最高。

 

といった感じでライブ終了。

 

 

恒例のまーちゃん最高コールもいつもの倍くらいの声量でビビった。

みんなの思い、まーちゃんには届いていたようだね。

 

 

とまあこんな感じです。

つらつらと書いてみました。

ではまた。

 

 

最後に